離陸滑走中、NZ機が急停止・車輪から煙…成田(読売新聞)

 31日午後7時頃、成田発オークランド行きのニュージーランド航空90便(ボーイング777―200型、乗員・乗客309人)が、成田空港を離陸滑走中、急ブレーキをかけて停止し、車輪から煙が上がった。けが人はなかった。

 成田国際空港会社によると、機体トラブルがあったという。前脚以外のタイヤが破裂し、消防車が出動し、冷却のため同機に放水した。

 この影響でA滑走路(4000メートル)は約30分間閉鎖された。出発・到着計34機に最大32分の遅れが出た。

約40ブランド出展、日韓から女性モデル募集 福岡コレクション(産経新聞)
<鳥取不審死>上田容疑者、派手好きで子煩悩(毎日新聞)
<東海道新幹線>運転を再開…架線切断、一時ストップ(毎日新聞)
新型ワクチンで死亡の可能性=副作用で初、新潟の80代女性−厚労省(時事通信)
火災 群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
[PR]
by b0mgb4a8fd | 2010-02-02 06:32